始まった、終わった、そして始まる

何が???ですよね(笑)


タイトルで分かった方は
ひらめき力がすごい♪


時期的なもの。
子供がいるお家。
一年に何回か訪れる機会に想うこと。



どうでしょう。
分かる方、増えましたでしょうか(笑)





一つ前の記事が最大のヒントになります









何のことかと言いますと








娘の学校が始まった


ことで


私のお弁当作りが終わった


そして


新学年が始まる♪ です(#^.^#)




よく耳にするのが、
小1の壁という言葉です。


保育園や幼稚園と
様々な面で大きく変化するのが
この境目という事。


確かに、一気に
子供の様子が分からなくなります。

そして、学童に入れた子は
不在時間はさほど変わりないですが
当然、在宅時間の過ごし方は変わるので
そこの変化に対応し、慣れるまでの時間が
壁になる、という事なんでしょうね。



けれども、私的には
どの学年であっても、その年代にあった
壁というものは存在するように想います。


3年生の壁はなんでしょうね~
多分、「勉強感」が強まってくることでしょう。

女の子だと、仲間意識がさらに強まり
徒党を組んだ行動が目立ってくることでしょう。

様々な情報が、あちらこちらから
更に飛んでくる事でしょう。

学童でも、3年生は少なくなります。
そして、下に2つの学年が入るので
年上感が出るでしょうし、
それに対しての役割がついてくるでしょう。


そうした事が、
一人の人間を育てていく過程にあるのは当然ですね。
P1200070.JPG

































物理的な面は、
保育園児や1年生と比べれば、手は掛からなくなりましたが、
精神的な面は、
これから更に必要となってくるんだろうな~って感じています。


我が家の場合は、まだ
物理的な面も、かなり残っていますけれどね(;^ω^)


私も、自分のキャパが広い訳ではないので、
そこは、自分自身の成長課題だなと想います。とほほ・・



何はともあれ、
朝のお弁当作りが土曜だけに戻ったので
朝時間が少し平和になります(笑)






































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント